8205円 IST INNOVATIVE SENSOR TECHNOLOGY 温度 湿度センサ ±0.2 (Temperature) K ±1.8 (Humidity)% シリアル-I2C 4-Pin 1個入り HYT221 産業・研究開発用品 研究開発用品 研究用機器・計測機器 ±1.8,(Temperature),温度,8205円,シリアル-I2C,apartamenty-chamerion.pl,K,IST,SENSOR,4-Pin,TECHNOLOGY,(Humidity)%,HYT221,産業・研究開発用品 , 研究開発用品 , 研究用機器・計測機器,±0.2,1個入り,湿度センサ,/archiheretical1763148.html,INNOVATIVE 8205円 IST INNOVATIVE SENSOR TECHNOLOGY 温度 湿度センサ ±0.2 (Temperature) K ±1.8 (Humidity)% シリアル-I2C 4-Pin 1個入り HYT221 産業・研究開発用品 研究開発用品 研究用機器・計測機器 IST INNOVATIVE SENSOR TECHNOLOGY 温度 湿度センサ ±0.2 Temperature お気に入り 4-Pin シリアル-I2C ±1.8 HYT221 % K 1個入り Humidity IST INNOVATIVE SENSOR TECHNOLOGY 温度 湿度センサ ±0.2 Temperature お気に入り 4-Pin シリアル-I2C ±1.8 HYT221 % K 1個入り Humidity ±1.8,(Temperature),温度,8205円,シリアル-I2C,apartamenty-chamerion.pl,K,IST,SENSOR,4-Pin,TECHNOLOGY,(Humidity)%,HYT221,産業・研究開発用品 , 研究開発用品 , 研究用機器・計測機器,±0.2,1個入り,湿度センサ,/archiheretical1763148.html,INNOVATIVE

IST INNOVATIVE SENSOR TECHNOLOGY 温度 買い物 湿度センサ ±0.2 Temperature お気に入り 4-Pin シリアル-I2C ±1.8 HYT221 % K 1個入り Humidity

IST INNOVATIVE SENSOR TECHNOLOGY 温度 湿度センサ ±0.2 (Temperature) K ±1.8 (Humidity)% シリアル-I2C 4-Pin 1個入り HYT221

8205円

IST INNOVATIVE SENSOR TECHNOLOGY 温度 湿度センサ ±0.2 (Temperature) K ±1.8 (Humidity)% シリアル-I2C 4-Pin 1個入り HYT221

商品の説明

商品の入り数:1

センサ機能 = 温度 / 湿度
出力タイプ = デジタル
インターフェースタイプ = シリアル-I2C
精度 = ±0.2 (Temperature) K ±1.8 (Humidity) %
実装タイプ = スルーホール
ピン数 = 4
動作温度 Min = -40 °C
動作温度 Max = +125 °C
動作供給電圧 Min = 2.7 V
動作供給電圧 Max = 5.5 V
長さ = 10.2mm
高さ = 15.3mm
幅 = 5.3mm
寸法 = 10.2 x 5.3 x 15.3mm

湿度及び温度モジュール. IST Innovative Sensor Technologyの湿度及び温度センサは、高い精度と安定性で湿度と温度の両方をデジタルに測定できます。 モジュール内の信号処理は、測定データをI²C互換インターフェイスでデジタル値として送信できるため統合されています。 主な用途には、プロセス制御、計測器、医療、HVACなどがあります。. 低ドリフト 高精度 十分な較正と補償を受けた湿度及び温度信号 低消費電力 デジタルI2Cインターフェイス さまざまな気体に対する化学耐性 高密度の防水検知領域

IST INNOVATIVE SENSOR TECHNOLOGY 温度 湿度センサ ±0.2 (Temperature) K ±1.8 (Humidity)% シリアル-I2C 4-Pin 1個入り HYT221

グローバルナビゲーションへ

本文へ

5A充電器付き24.5Ah7S7P24Vバッテリーe-bikeebike電動自転車Li-ionカスタマイズ可能140x130x70mm

フッターへ





全て

お知らせ

医療関係者

採用情報



当院は、東京都区部の東部地域(葛飾・足立・江戸川・墨田・江東・荒川など)における中核病院として、地域の医療機関と積極的で緊密な連携を図ることで、医療の継続性を確保し、患者さんにとってのベストな医療システムを目指しています。